このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

本気のアナタを、本気で支援!「ならしの創業塾」

更新日:2019年10月10日

令和元年度(2019年度)の開催は終了しました

ならしの創業塾って?

 ならしの創業塾は、創業・起業を目指す皆さんを応援するため、習志野市が習志野商工会議所と連携して行っている事業です。

 創業・起業にあたって必要な基礎知識から、経営・運営のノウハウ、実践に活かせる専門知識まで、あなたの“知りたい”に応えます。
 
 退職後のセカンドキャリアや、現在の仕事を活かしながらのパラレルキャリア・副業をお考えの人、“学生起業”をしたい高校生や大学生など、
 何から始めたらいいんだろう…という人から、創業したものの経営に行き詰っている人まで、市内での創業に意欲・関心がある皆さんの御参加をお待ちしています。
 

修了すると優遇措置が受けられます

 ならしの創業塾は、経済産業省により、特定創業支援事業として認定された事業です。

 ならしの創業塾を修了し、証明書の交付を受けると、創業にあたってさまざまな優遇を受けることができます。
  

平成31年度の事業概要

日程・時間、内容(予定)

授業

 6月15日(土曜) オリエンテーション、将来を見据えた構想づくりなど
 6月29日(土曜) WEBマーケティング、商圏分析など
 7月6日(土曜) 会計の基礎知識(売上・収益計画)、融資・許認可など
 7月27日(土曜) 事業計画、個別相談など
 8月3日(土曜) 事業計画発表、全体の振り返りなど

現場実習

 7月21日(日曜) 夏祭り会場での販売実習
 
全5回+1回。授業5回、現場実習1回を予定。
(どうしても出席できない日がある場合などは、御相談ください)
 
各日9時30分〜16時30分(予定)
 

写真:昨年度の様子
昨年度の様子

会場など

  • 会場 習志野商工会議所(習志野市津田沼4-11-14
  • 受講料 3,000円(全6回分) ※高校生・大学生などは無料!
  • 定員 30人程度(先着順・要申込み)

 

主な講師

川村中小企業診断士事務所
代表 川村(かわむら) 浩司(こうじ) 氏
 
プロフィール
平成5年:
(株)千葉興業銀行に入行し、5年間従事。

平成10年〜:
食品包装資材問屋(業界内2位。ピーク時、年商約280億)に勤務し、新規事業・営業企画・財務に従事。最後は管理本部財務担当執行委員として、財務及び債権管理全般について行う。

平成21年:
中小企業診断士登録。退社独立し、川村中小企業診断士事務所を設立し、現在に至る。
  

申込み方法

 次の1または2のいずれかの方法でお申し込みください。

  1. 所定の申込み用紙に必要事項を記入し、Eメール、郵送またはFAXで、習志野商工会議所に御提出ください。
  2. スマートフォン等で右のコードを読み込み、申込みフォームから登録してください。

 
申し込み・問い合わせ先
習志野商工会議所(平日午前9時〜午後5時30分)
電話 047-452-6700
FAX 047-452-6744
(Eメールアドレスは申込書を御覧ください)
 

修了したら・・・

証明書の交付

 全6回のカリキュラムのうち、現場視察以外の5回の講義をすべて受講した方は、修了生として証明書の交付が受けられます。
 
 証明書の交付を希望する場合は、市に申請書を提出してください。
 
 なお、特定創業支援事業の修了生への支援は、創業希望者及び創業後5年未満の方が対象となります。
 

証明書の交付を受けた方に対する支援

登録免許税の軽減

 株式会社、合名・合資・合同会社を設立する際に、資本金の0.7%から0.35%に軽減されます。
(最低税額15万円の場合は、7万5,000円に減額)
注1 習志野市内で会社を設立する場合のみ適用となります。
注2 創業後5年未満の個人が会社を設立する場合にも適用となります。
注3 設立登記を行う際に、法務局に証明書(原本)を提出する必要があります。(設立登記の手続き前に、証明書の交付を受ける必要がありますので、余裕をもって申請してください。)
 

創業関連保証枠の拡充・特例

 無担保、第三者保証人なしの創業関連保証の枠が1,000万円から1,500万円に拡充されます。
 また、創業2か月前から対象となる創業関連保証の特例を、事業開始6か月前から受けることができます。
注1 手続きを行う際に、信用保証協会又は金融機関に証明書(写し可)を提出し、審査を受ける必要があります。
注2 既に創業している方でも、特定創業支援事業による支援を受けることにより、保証枠が拡充します。ただし、既に信用保証を受けている場合は、保証枠が新規に設定されるものではありません。
注3 他の市区町村で創業する場合でも、本市が発行する証明書で、創業関連保証の特例を受けることができます。
 

日本政策金融公庫「新創業融資制度」の要件拡充

 日本政策金融公庫が行っている「新創業融資制度」の自己資金要件を満たすものとみなされ、同制度の申込みができます。
 融資を受けるにあたっては、さまざまな要件があります。詳しくは日本政策金融公庫のホームページを御覧ください。
 

ちば創業応援助成金について

 千葉県産業振興センターのちば中小企業元気づくり基金による「ちば創業応援助成金」を受けることができます。
 ちば創業応援助成金は、これから創業する方や創業後5年未満の方が持つ先進的なアイディアなどによる事業について、助成するものです。
 

連携機関について

 習志野市の創業・起業支援は、以下の関係機関と連携して行っています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは産業振興課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎4階
電話:047-453-7395 FAX:047-453-5578

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る