このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

10月13日(土曜)、14日(日曜)に「習志野ドイツフェア2018」を開催します

更新日:2018年9月14日

Schmecken Deutschland in Narashino!


習志野にドイツがやってくる!

 ジューシーで食べ応え抜群のご当地グルメ「習志野ソーセージ」をメインにドイツビール、ワイン、チーズ、スイーツなど本場ドイツの味と飲食店自慢の味を堪能しましょう。
 ステージでは恒例となった「アルプス音楽団」を中心に「習志野第九合唱団男性有志」などのイベントをお楽しみいただけます。そして、今年の注目イベントとして新作「習志野ソーセージ」の試食発表・販売を行いますのでお見逃しなく!
 内容盛りだくさんの今年は一味も二味も違ったフェアになること間違いなし!皆様のご来場をお待ちしております。

日時

平成30年10月13日(土曜)午前11時から午後8時まで
平成30年10月14日(日曜)午前11時から午後7時まで
※荒天の場合は20日(土曜)、21日(日曜)に順延します。
 順延の決定につきましては本ページに掲載します。

会場

津田沼公園/習志野市谷津1丁目16番
JR津田沼駅南口より徒歩2分

出展内容

  • 習志野ソーセージ
  • ドイツ飲食(ソーセージ、チーズ、ドイツビール、ドイツワインなど)
  • スイーツ、ジュース 他

ステージスケジュール

13日(土)

時間 イベント
12:00 オープニングセレモニー
12:15 ドレミファナラシド♪ダンス(杉の子こども園)
13:00 Hiro&AG(パイプイスパフォーマンス)
14:00 新作習志野ソーセージ発表
14:30 アルプス音楽団
15:00 Hiro&AG(パイプイスパフォーマンス)
16:00 新作習志野ソーセージ発表
16:30 アルプス音楽団
17:00 Hiro&AG(パイプイスパフォーマンス)
18:00 新作習志野ソーセージ発表
18:30 アルプス音楽団
19:30 アルプス音楽団

14日(日)

時間 イベント
11:30 習志野第九合唱団男性有志
12:30 Hiro&AG(パイプイスパフォーマンス)
13:30 習志野高校吹奏楽部卒業生有志
14:00 新作習志野ソーセージ発表
14:30 アルプス音楽団
15:00 Hiro&AG(パイプイスパフォーマンス)
16:00 アルプス音楽団
16:30 Hiro&AG(パイプイスパフォーマンス)
17:30 アルプス音楽団
18:30 アルプス音楽団

※イベント内容は予告なく変更する場合があります。

出演団体
・杉の子こども園
・アルプス音楽団
・習志野第九合唱団男性有志
・Hiro&AG
・習志野高校吹奏楽部卒業生有志

主催

習志野ドイツフェア2018実行委員会
(習志野商工会議所、津田沼南口商店会、習志野市商店会連合会、モリシア津田沼、習志野市)

協力

千葉県日独協会、新京成電鉄株式会社、京成バス株式会社、株式会社ITS

昨年の様子

習志野ドイツフェアって?

 日本とドイツの友好150周年を記念し、本市とゆかりの深いドイツ国への関心を高めるとともにこのイベントを通して多くの方に本市との関係を紹介するため、平成22年に第1回目となる「日独交流150周年 ドイツフェア&グルメフェスタ〜習志野Oktober Markt 2011」を開催し、今年で第8回目を迎えています。

習志野市とドイツの関係

約100年前の大正4年(1915年)、現在の東習志野地域に習志野俘虜(ふりょ)収容所があり、多い時は1,000名ものドイツ兵が生活していました。収容所所長の西郷寅太郎(※西郷隆盛の嫡男)はドイツ文化を深く理解しており、彼の計らいによりドイツ兵は収容所内で畑を耕し、ビールやワインを造り、時には劇団の公演、オーケストラ演奏、スポーツ大会など様々な活動を行い、また、地域住民との交流も行われていました。


習志野俘虜オーケストラ

当時の農商務省は、ドイツ国内でソーセージ職人であったカール・ヤーン氏ら5人が収容所内でソーセージを製造していることを知り、同省畜産試験場の飯田吉英(よしふさ)技師らを収容所に派遣し、ソーセージ製造の秘伝を公開していもらいました。
このソーセージ製法が農商務省主催の講習会を通じて全国の食肉加工業者に伝わったことから、習志野市ではこの歴史的事実を地域資源に「ソーセージ製法 伝承の地」として、地域活性化に取り組んでいます。
また、習志野商工会議所では、当時のレシピをもとに現代風にアレンジした「習志野ソーセージ」を地域ブランド(ご当地グルメ)として売り出しています。


右から飯田技師、カール・ヤーン氏/写真提供 かすみがうら市郷土資料館

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは産業振興課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎4階
電話:047-453-7395 FAX:047-453-5578

キャッチボールメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

イベント

よく使われるものから探す

  • 夜間・休日・救急診療
  • ごみ・リサイクル
  • ハッピーバス 地域バス
  • 習志野マップ
  • 庁舎・窓口 相談案内
  • 組織と業務
  • 届出・登録・証明
  • ガス・水道 下水道
  • 申請書 電子申請
  • スポーツ施設 予約システム
  • 図書館
  • 市民参加 審議会 パブリックコメント

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る