このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

小企画展「どうしてこのカタチ?〜モノからわかる奈良・平安時代の谷津貝塚〜」

更新日:2017年11月22日

小企画展「どうしてこのカタチ?〜モノからわかる奈良・平安時代の谷津貝塚〜」

 谷津貝塚からは、色々な形をした奈良・平安時代のモノが出土しました。
 それらを観察して、使い方をイメージしてみることで、昔のくらしの跡をたどってみませんか?
 
 谷津貝塚とは、現在の奏の杜一丁目〜三丁目、谷津一丁目・五丁目の一部にかけての広い範囲にわたる遺跡で、平成9年以降数多くの調査が実施されました。
 谷津貝塚からは、竪穴建物跡が450軒以上、掘立柱建物跡が240軒以上見つかっており、大規模な集落が7世紀末ごろから10世紀前半頃まで継続的に営まれていた事が分かっています。また、8世紀後半には鍛冶工房が操業されるようになり、鉄製品の生産が集落内で行われるようになりました。
 
 この展示では、谷津貝塚から出土した奈良・平安時代の様々なモノについて、当時の使い方や使用された背景などについて紹介します。特に、奈良・平安時代の漁撈活動に関わる土錘(どすい)や、鍛冶工房で用いられた鞴羽口(ふいごはぐち)、身分・立場の異なる人々が集まり、住んでいたことを示す土器類など、谷津貝塚の集落を特徴づける遺物について紹介します。
 

展示期間

平成29年7月18日(火曜)〜平成30年3月16日(金曜)予定

会場

習志野市総合教育センター 1階ロビー奥
入場無料

開館日・開館時間

平日 午前8時30分〜午後5時

お問い合わせ

習志野市教育委員会 社会教育課 文化財係
電話 047-451-1151(内線462)
FAX 047-453-9384

展示資料の紹介

市指定文化財の展示

習志野市指定文化財「谷津貝塚出土墨書土器」及び「谷津貝塚出土瓦塔」、「実籾3丁目遺跡出土土器」も展示しています。

交通アクセス

習志野市総合教育センター
〒275-0001 習志野市東習志野3丁目4番4号

京成本線「実籾駅」北口下車、徒歩15分

問い合わせ先

このページは社会教育課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-453-9382 FAX:047-453-9384

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る