このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

絆とやさしさでつながる発達支援「習志野方式」

更新日:2016年10月17日

習志野市では、習志野市長期計画(基本構想・基本計画)の分野別総合計画として位置づけられる「習志野市地域福祉計画(推進期間、平成26年度から平成31年度)」では、習志野市の地域福祉に関する基本理念として「ソーシャルインクルージョン(社会的包容)」を掲げています。
ひまわり発達相談センターは、障がいの有無に関わらず、全てのお子さまが大切に育まれるソーシャルインクルージョン(社会的包容)を推進する、地域の中核的な専門拠点として位置づけられます。

習志野方式

このひまわり発達相談センターの取り組みは、平成25年度に「発達障害者支援開発事業(発達障害者等支援都市システム事業)」に選定されました。
発達障害者支援開発事業は、自閉症・アスペルガー症候群等の広汎性発達障害、学習障害及び注意欠陥多動性障害等の発達障害児や発達障害者への支援について、各ライフステージに応じて保健医療、福祉、教育、労働等の様々な関係機関が連携し、発達障害者等施策を複合的かつ総合的に実施している先進的な市町村を推奨モデル都市として選定し、実践した成果をマニュアル等として取りまとめ、これを全国に普及させることにより、地域における発達障害者等支援の推進を図ることとしています。
習志野市では、ひまわり発達相談センターが中心となって推進している発達支援施策の内容をまとめて、他の市町村においても実践できるように「絆とやさしさでつながる発達支援『習志野方式』」(以下、「習志野方式」)として、マニュアル化しました。

ひまわり発達相談センターの特徴

ひまわり発達相談センターは、ソーシャルインクルージョン(社会的包容または、社会的包摂)を核として、4つの特徴があります。


ひまわり発達相談センターの特徴

訪問型支援(アウトリーチ型支援)の充実

ひまわり発達相談センターは、お子さまたちの生活実態に即した訪問型支援(アウトリーチ型支援)を重視しています。
市内の幼稚園、保育所、保育園、こども園、あじさい療育支援センター等に赴き、これらの施設に在籍(または利用)する成長・発達に課題のある乳幼児の状態を観察し、助言を行う「巡回相談」を行っています。

個別支援計画を活用した支援と連携

習志野市では、平成20年度より、乳幼児に対する個別支援計画の作成事業を推進しています。保健、医療、福祉、教育等の連携を確保し、保護者やお子さまの意向を尊重しながら、適切な支援や配慮すべき点を把握して、その成長・発達を支援するとともに、乳幼児期から小学校に向け、一貫して継続的な支援を実施するために作成しています。
ひまわり発達相談センターは、教育委員会が所管する「個別の教育支援計画」との継続性を図り、計画書の引継ぎ体制及び就学後の支援に力を入れています。

多彩な専門職による相談支援と研修

心理判定員、言語聴覚士、理学療法士、作業療法士、保健師、保育士、ケースワーカー、特別支援教育士がチームを組み、18歳までの相談支援と、就学前児童に対する個別指導、グループ指導を実施しています。
また、保健、医療、福祉、教育、保育等の分野における関係者への専門的な研修等を実施して、発達支援の基礎的な知識、技術の習得を目指す「発達支援基礎研修」、並びに保育士、幼稚園教諭等を主な対象として、グループワークを主体として応用行動分析の手法を学ぶ「発達支援理論研修」を実施しています。

パートナーシップ・協働の重視

  • 地域住民に対する啓発活動を重視

発達支援に携わる関係者を対象とする「発達支援基礎研修」のカリキュラムの一部を一般公開して、成長、発達に課題のあるお子さまとその家族に対する理解と支援を求める啓発活動を行っています。
また、秋津まちづくり会議等で、習志野市の発達支援施策に関する情報を発信するなど、地域とのつながりを重視した取り組みも行っていきます。

  • 発達支援施策に関する会議の推進

発達上の課題の有無にかかわらず、全てのお子さまが大切に育まれる地域社会の実現を目指す「市民協働こども発達支援推進協議会」を設置し、市民、障がいのあるお子さまの保護者、民間の障がい福祉サービス事業所、障がい団体関係者、町会、まちづくり会議関係者、発達支援に関わる関係部署の職員とともに、協働とパートナーシップを重視した発達支援施策の推進に取り組んでいます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページはひまわり発達相談センターが担当しています。
所在地:〒275-0025 千葉県習志野市秋津3丁目5番1号
電話:047-451-2922 FAX:047-451-2002

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る