このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

戸籍の届出

更新日:2018年5月25日

戸籍は、出生、婚姻、死亡など国民の親族関係を記録し公に証明するもので、夫婦と結婚していない子どもを単位として一戸籍がつくられます。この戸籍を置いているところを本籍といいます。
下記を参考にして期間内に届け出てください。本市では市民課棟にて受け付けております。(連絡所では受け付けておりません。)また、夜間休日も地下1階市役所警備員室で受け付けています。
なお、平成20年5月1日から戸籍法が改正されたことに伴い、本人確認書類が変わりました。詳しくは「本人確認書類」欄を参照ください。

出生届

届出期間

生まれた日から14日以内

届出地

次のいずれかの市区町村役場

  • 届出人の住所地
  • 父母の本籍地
  • 出生地

届出人

父または母

持参するもの

1. 出生届書(出生証明書に医師または助産師の証明が必要です)
※名前に使える文字は常用漢字、人名用漢字、ひらがな、カタカナです。
2. 届出人の印鑑
3. 母子健康手帳
4. 国民健康保険被保険者証(加入している方)

死亡届

届出期間

死亡の事実を知った日から7日以内

届出地

次のいずれかの市区町村役場

  • 届出人の住所地
  • 死亡者の本籍地
  • 死亡地

届出人

死亡者の親族等

持参するもの

1. 死亡届書(死亡診断書(死体検案書)に医師の証明が必要です)
2. 届出人の印鑑
3. 国民健康保険被保険者証(加入している方)
4. 国民年金手帳(加入している方)
5.後期高齢者医療被保険証(該当している方)

死亡届を出された方へ

このたびは誠にご愁傷様でした。謹んでお悔やみ申しあげます。本日、お受けしました死亡届に基づき、火葬許可証を発行いたします。
夜間、休日に届出をされた方につきましては内容を確認できないため、死亡届のとおり火葬許可証を発行いたします。誤りがあった場合は火葬許可証を訂正させていただくため、市役所にお出でいただくことがありますのでご了承ください。また、死亡届に基づき住民票と戸籍の処理を行います。住所、本籍が習志野市ではない方は郵送にて連絡をするため、処理が完了するまでには日数がかかります。処理の完了時期等は住所、本籍の市区町村へお問合わせください。
次の内容にあてはまる場合はお手続きを行ってください。住所が習志野市ではない方はお住いの市区町村にお問合わせください。

内容・必要なもの
担当

○火葬申込み(馬込斎場を使用するとき)
・火葬許可証  ・届出人の印鑑
※馬込斎場以外を使用する場合は、直接その火葬場へ申し込んでください

馬込斎場
TEL:047−438−1151

○霊柩自動車使用申込み(市内で葬儀を行いかつ出棺の場合に限ります)
・火葬許可証の写し
○祭壇使用申込み(市内で葬儀を行う場合に限ります)
・火葬許可証の写し
 ※市内に1年以上住所を有する方が死亡した場合は寝棺、納棺品の現物給付があります

社会福祉課(庁舎1階)

○海浜霊園(一般墓地・合葬式墓地)、鷺沼霊堂使用者が死亡したとき
(承継使用届の提出が必要なため、手続き書類につきましてはお問合わせください)

○難病患者見舞金、原子爆弾被爆者見舞金を受給している方が死亡したとき
・届出人の印鑑および普通預金通帳

○後期高齢者医療制度に加入されている方が死亡したとき
(葬儀を行った方に葬祭費が支給されます)
・葬儀を行った方の印鑑及び普通預金通帳  ・後期高齢者医療被保険者証
・葬儀の領収書または会葬礼状(喪主の名前の分かる書類) 


国保年金課(庁舎GF)

○国民健康保険に加入されている方が死亡したとき
(葬儀を行った方に葬祭費が支給されます)
・葬儀を行った方の印鑑及び普通預金通帳  ・国民健康保険被保険者証
 ・葬儀の領収書または会葬礼状(喪主の名前の分かる書類)
○国民健康保険加入世帯の世帯主が死亡したとき
 ・世帯全員の国民健康被保険者証

国保年金課(庁舎GF)

○国民年金に加入されている方または受給されている方が死亡したとき
(受給されている国民年金の種類により届出先が異なるため、お問合わせください)

国保年金課(庁舎GF)

○65歳以上の方が死亡したとき
○40歳から64歳で介護保険のサービスを受けている方が死亡したとき
・相続人代表者の印鑑 ・介護保険被保険者証

介護保険課(庁舎1階)

○国民年金以外の年金に加入されている方または受給されている方が死亡したとき

年金保険者
(年金事務所・共済組合等)

○市民税・県民税の納税義務者の方が死亡したとき
(市民税・県民税相続人代表者指定届出書の提出が必要なため、手続きにつきましてはお問合わせください)

市民税課(庁舎GF)

○世帯主が死亡したとき(死亡した世帯主を除き、世帯員が2人以上いる場合のみ)
・届出人の本人確認書類及び印鑑(届出人本人による署名の場合は不要です)

市民課(庁舎GF)

○児童手当の受給者または対象児童が死亡したとき
○子ども医療費助成受給券の交付を受けている保護者または、その配偶者及び対象児童が死亡したとき
○児童扶養手当の受給資格者または児童が死亡したとき
・児童扶養手当証書(全部停止の方を除く)
○配偶者が死亡し18歳に達する日以降の最初の3月31日まで(一定の障がいがある場合には
20歳未満)の児童がいるとき

子育て支援課(庁舎2階)

○保育所・幼稚園・こども園へ通っている児童の保護者が死亡したとき
・戸籍謄本

こども保育課(庁舎2階)

○小学生、中学生の保護者が死亡したとき

学校教育課(庁舎2階)

○身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方が死亡したとき
・手帳  ・印鑑  
○福祉サービス受給者証、地域生活支援事業受給者証、自立支援医療(精神通院)受給者証をお持ちの方が死亡したとき
・受給者証  ・印鑑 
○特別児童扶養手当を受給している方が死亡したとき
・証書  ・印鑑
○特別障害者手当、障害児福祉手当、経過的福祉手当、心身障害者福祉手当を受給している方が死亡したとき
 ・届出者の銀行通帳  ・印鑑

障がい福祉課(庁舎1階)
TEL:047−453−9206
Fax:047−453−9309

○紙おむつの支給を受けている方が死亡したとき
○緊急通報装置の設置をされている方が死亡したとき
○高齢者福祉電話の貸与を受けている方が死亡したとき
○徘徊高齢者家族支援サービス事業の位置情報専用探索機の貸与を受けている方が死亡したとき
○高齢者生活援護給付金受給者が死亡したとき
○配食安否確認サービスを利用している方が死亡したとき※各種手続きの詳細については、お問合わせください

高齢者支援課(庁舎1階)

○犬の飼い主が死亡したとき(新しい飼い主の方が習志野市内にお住まいの場合)
※市外の方が新しい飼い主の場合は、居住地での届出が必要です。詳しくはお問合わせください。

環境政策課(庁舎4階)

○し尿くみ取り利用世帯の方が死亡したとき

クリ-ンセンタ-クリ-ン推進課
TEL:047−454−6911

○市営ガス、市営水道・下水道(市内全域)の使用者及び料金の引き落とし口座名義人が死亡したとき

習志野市企業局 料金センター
TEL:047−475−3320

○県営水道の使用者及び料金の引き落とし口座名義人が死亡したとき

県水お客様センター
TEL:0570−001245

○市県民税、固定資産税・都市計画税、軽自動車税、国民健康保険料、介護保険料、後期高齢者医療保険料の引き落とし口座名義人が死亡したとき

税制課(庁舎GF)

○原動機付自転車(排気量125シーシー以下)、小型特殊自動車名義人が死亡したとき

税制課(庁舎GF)

○軽自動車(二輪車排気量126シーシー以上)の名義人が死亡したとき
○普通自動車の名義人が死亡したとき

習志野自動車検査登録事務所
TEL:050−5540−2024

○軽自動車(四輪車)の名義人が死亡したとき

軽自動車検査協会千葉事務所習志野支所
TEL:050−3816−3115

○市内に土地、家屋をお持ちの方が死亡したとき
千葉地方法務局(本局)で相続登記の手続きをしてください

千葉地方法務局(本局)
TEL:043−302−1312

諸事情により千葉地方法務局(本局)へ相続登記がすぐにできない場合には、「現所有者届出書」を提出してください。

資産税課(庁舎GF)

○森林を相続した場合
相続により森林の権利を取得した場合には届出をしてください。

相続する森林所在地市町村の森林関係課

手続きには本人確認書類が必要となることがあります。また、届出人等により必要書類が変わる場合があります。
詳細につきましては担当課へお問合わせください。       
H30.4.1 習志野市役所市民課

婚姻届

届書をダウンロードされる方はこちら

○届出した日から法律上の効力が発生します

届出地

次のいずれかの市区町村役場

  • 夫または妻の本籍地
  • 夫または妻の住所地

届出人

夫と妻

持参するもの

1. 婚姻届書(成人の証人2人の連署が必要です。20歳未満の方は父母の同意が必要です。)
2. 夫と妻の戸籍謄本 各1通(習志野市に届け出る場合で、現在の本籍が習志野市の方は不要です)
3. 届出人それぞれの印鑑(姓の変わる方は旧姓の印鑑)
4. 届出人の本人確認書類(詳しくは下表の『本人確認書類』を参照ください)
5. 国民健康保険被保険者証(加入している方)
6. 国民年金手帳(加入している方)
7.後期高齢者医療被保険証(該当している方)
8.通知カード(氏の変更がある方)

離婚届(協議離婚)

届書をダウンロードされる方はこちら

○届出した日から法律上の効力が発生します

届出地

次のいずれかの市区町村役場

  • 夫婦の本籍地
  • 夫または妻の住所地

届出人

夫と妻

持参するもの

1. 離婚届書(成人の証人2人の連署が必要です)
2. 戸籍謄本(習志野市に届け出る場合で、現在の本籍が習志野市の方は不要です)
3. 届出人それぞれの印鑑(姓の変わる方は旧姓の印鑑)
4. 届出人の本人確認書類(詳しくは下表の『本人確認書類』を参照ください)
5. 国民健康保険被険者証(加入している方)
6. 国民年金手帳(加入している方)
7.後期高齢者医療被保険証(該当している方)
8.通知カード(氏の変更がある方)

離婚届(調停・裁判)

届書をダウンロードされる方はこちら

届出期間

調停の成立、または裁判の確定した日から10日以内

届出地

次のいずれかの市区町村役場

  • 夫婦の本籍地
  • 夫または妻の住所地

届出人

調停もしくは審判の申立人または訴えを起こした人

持参するもの

上記「離婚届」の「持参するもの」の1〜8(4は除く)と下記の該当するもの(1の離婚届書に証人は必要ありません)

  • 調停離婚の場合は、調停調書の謄本
  • 裁判離婚の場合は、審判書の謄本と確定証明書

転籍届

届書をダウンロードされる方はこちら

○届出した日から法律上の効力が発生します

届出地

次のいずれかの市区町村役場

  • 新しい本籍地
  • 現在の本籍地
  • 住所地

届出人

戸籍の筆頭者と配偶者

持参するもの

1. 転籍届書(届出人双方の署名・押印が必要)
2. 戸籍謄本
3. 届出人それぞれの印鑑(別印)


※認知届・養子縁組・協議離縁届・婚姻届・協議離婚届については下表『本人確認書類』に提示されているものをご用意ください。

本人確認書類

次のイに該当するものは1点持参
運転免許証、パスポート、在留カード等、写真付き住民基本台帳カード、運転経歴証明書(平成24年4月1日以降発行のもの)、写真付き公務員の身分証明書、船員手帳、海技免状、小型船舶操縦免許証、猟銃・空気銃所持許可証、戦傷病者手帳、宅地建物取引士証、電気工事士免状、無線従事者免許証、認定電気工事従事者認定証、特種電気工事資格者認定証、耐空検査員の証、航空従事者技能証明書、運航管理者技能検定合格証明書、動力車操縦者運転免許証、教習資格認定証、警備業法第23条第4項に規定する合格証明書、身体障害者手帳、療育手帳、市民証
イを提示できない場合は次のもの2点(ロ+ハ)または(ロ+ロ)持参  (ハ+ハは不可)
国民健康保険、健康保険、船員保険もしくは介護保険の被保険者証、共済組合員証、国民年金手帳、写真なし住民基本台帳カード、年金証書、交付請求書上に押印した印鑑に係る印鑑登録証明書
写真付き学生証、民間法人が発行した写真付き身分証明書、国又は地方公共団体の機関が発行した写真付き資格証明書(イに掲げるものを除く)
該当するものがない方は市民課にご相談ください

問い合わせ先

このページは市民課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎G階(グランドフロア)
電話:047-453-9249 FAX:047-453-9317

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る