このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

通信販売での「初回無料」「お試し価格」表示に注意しましょう

更新日:2016年5月18日

【相談1】
 以前から興味があったサプリメントが「初めて購入する人限定、1000人限り初回無料」と広告にあったので応募したところ当選したと商品が届いた。翌月同じ商品が届いたが5000円と書かれた請求書が同封されていた。解約したいと業者にメールしたところ、あと3回受け取った後でないと応じられないと返信が届いた。
【相談2】
 インターネット上でさまざまな人と交流する『SNS(ソーシャル・ネットワーキング・
サービス)』をスマートフォンで利用していたら、雑誌の人気モデルが愛用していると書かれた化粧品が「お試し価格500円」で紹介されていたので、代金引き換えで購入した。試してみたが、あまり効果が実感できなかったので使うのをやめ、放置していた。翌月も同じ商品が届いたので開封したところ、2980円と送料が加算された請求書が入っていた。返品したいと業者に電話を掛けたところ、4回は最低続けて購入してもらうことを条件に初回は格安価格で提供したので返品はできないと断られてしまった。

【アドバイス】
 通信販売は自分の意思で自由に選択し、購入することができるため、クーリング・オフはできません。返品できるかどうか、条件については、広告に記載された内容に従うことになります。なお、広告に返品についての記載がない場合は、受け取った日から8日以内であれば送料を消費者の負担で返品できます。返品できる場合でも、到着してすぐに連絡を入れることが条件になっていることもあるので注意しましょう。
 「無料」「お試し価格」という言葉は魅力的ですが、上記の相談のように初回以外は定期購入が条件になっている場合もあります。2回目以降の購入金額、返品の条件を確認し、よく考えて購入を決めましょう。テレビ・ラジオでの通信販売の場合も同じく、放送では理解することが難しい場合があるので、注文の際には慎重に確認しましょう。少しでも疑問に思ったら、消費生活センターに相談しましょう。

問合せ               消費生活センター 451―6999

問い合わせ先

このページは消費生活センターが担当しています。
所在地:〒275-0016 千葉県習志野市津田沼5丁目12番12号(サンロード津田沼4階)
電話:047-489-5230 FAX:047-453-5747

キャッチボールメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

消費生活メモ

よく使われるものから探す

  • 夜間・休日・救急診療
  • ごみ・リサイクル
  • ハッピーバス 地域バス
  • 習志野マップ
  • 庁舎・窓口 相談案内
  • 組織と業務
  • 届出・登録・証明
  • ガス・水道 下水道
  • 申請書 電子申請
  • スポーツ施設 予約システム
  • 図書館
  • 市民参加 審議会 パブリックコメント

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る