このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

国民健康保険人間ドックの費用助成

更新日:2017年4月1日

 習志野市の国民健康保険では、被保険者の皆さんの健康保持や増進を図ることを目的に、「特定健康診査」「日帰り短期人間ドック受検費用の一部助成」を行っております。(同一年度内に両方は受けられません)
 特定健康診査は40歳以上の方全員が対象ですが、日帰り短期人間ドック受検費用の助成は、下記の要件に該当する方が対象となります。
 生活習慣病の早期発見や生活改善に役立ててみてはいかがでしょうか。

基準検査項目

 費用助成の対象となる短期人間ドックとは、次の表に掲げる基準検査項目(医師が不要と認めた検査項目を除く)を満たす日帰りの短期人間ドックが対象となります。(脳ドックは対象外です。また、特定健康診査検査項目は必須検査項目です。)
 基準検査項目以外の検査項目については、各指定医療機関(下記「助成対象となる医療機関」)によって異なりますので、直接受検を希望される指定医療機関へお問い合わせください。

 
区分 検 査 項 目
 内科 身体計測 身長、体重、腹囲、BMI
診察 問診、胸部聴診、腹部触診
生理 血圧測定、心電図(*1)
X線等 胸部X線、上部消化管X線又は内視鏡のいずれか、腹部超音波
生化学 総蛋白、アルブミン、クレアチニン、e―GFR、尿酸、総コレステロール、HDLコレステロール、LDLコレステロール、中性脂肪、総ビリルビン、AST(GOT)、ALT(GPT)、γ―GT(γ―GTP)、ALP、血糖(空腹時)、
Hb(ヘモグロビン)A1c
血液学 赤血球、白血球、血色素、ヘマトクリット、血小板、MCV、MCH、MCHC
血清学 CRP
尿 糖、蛋白、沈渣、潜血、比重
便 潜血
 眼科 眼底検査、眼圧検査、視力検査

(*1) 負荷検査は任意で実施

助成対象となる人

 次の(1)〜(5)の要件すべてに該当する人。なお、受検する日までに国民健康保険を脱退した人は対象となりません。また、国民健康保険の短期人間ドックを受検する方は、同じ年度内に市の特定健康診査及び後期高齢者医療制度の短期人間ドックは受検できませんので、ご注意ください。
(1)30歳以上、74歳以下の人
(2)受検年度の9月末日以前から本市の国民健康保険に継続して加入している人
(3)受検年度の前年度以前分の国民健康保険料を滞納していない世帯に属している人
(4)受検年度に加入した世帯の場合、国民健康保険料を1期以上納付をしている人
(5)年度内に習志野市特定健康診査を受診していない人

年度の途中で75歳になられる方へ

 年度の途中で75歳になられる方につきましては、75歳の誕生日の前日までに受検していただいた分が助成の対象となります。利用券の有効期限にご注意ください。
 また、75歳以上の方につきましては、後期高齢者医療制度にて同様の助成を行っておりますので、そちらをお申し込み下さい。

助成額

日帰り短期人間ドック検査費用の7割を助成しますが、年齢により限度額が異なります。受検費用については、医療機関にお問い合わせください。

年齢 30〜64歳の人 65歳以上の人
限度額 25,000円 30,000円
検査医療機関が
異なる場合
内科 21,500円 26,000円
眼科 3,500円 4,000円

※ 脳ドックは助成対象外です。また、基準検査項目以外の検査項目については、各指定医療機関によって異なりますので、直接受検を希望される指定医療機関へお問い合わせください。

助成の方法

(1)習志野市国民健康保険短期人間ドック利用券のお申し込みをしてください。2週間以内に利用券を郵送します。
(2)受検日当日までに利用券を準備していただければ、医療機関への予約と利用券のお申し込みはどちらが先でも構いません。
(3)郵送された利用券を受検の際に医療機関の窓口にお出しください。窓口でのお支払いは検査費用から助成額を除いた金額になります。

申込み方法

 費用助成の申し込みをされる人は、国民健康保険人間ドック利用助成申込書をダウンロードしてお使いいただくか、便箋等に「住所」「受検者氏名」「フリガナ」「生年月日」「電話番号(携帯電話可)」「受検予定病院(決まっている場合)」「受検予定日(決まっていない場合には受検予定年度)」を記載の上、封筒に「人間ドック希望」と記入し、国保年金課へご郵送ください。2週間以内に利用券を郵送します。
 また、国保年金課窓口・インターネットでも申込みできます。窓口で申請の際は、受検される人の被保険者証をお持ちください。
 平成29年度の申し込み期限は、平成30年3月末日です。

お申し込みをされる方でお急ぎの方へ

 人間ドック利用券につきましては、受検年度の前年度以前分まで(3月に翌年度分の費用助成申込みをされる場合第9期分まで)の国民健康保険料をお納めいただいていること、また、受検年度に加入した世帯の場合、1期以上の国民健康保険をお納めいただいていることが要件となります。
 国民健康保険料の領収が確認できた後に人間ドック利用券を発行いたします。お納めいただいても、市で領収が確認できるまで日数がかかりますので、お急ぎの方は、下記の物をお持ちいただき、窓口でご申請くださいますよう、お願いいたします。

納付書で納付されている方

 被保険者証と領収書

口座振替で納付されている方

 被保険者証と記帳済みの通帳

特別徴収で納付されている方

 被保険者証

助成対象となる医療機関(50音順) 

医療機関名 所在地 電話番号 内科 眼科
青木眼科 大久保1丁目29番15号 047-475-1069  
赤松眼科医院 袖ケ浦4丁目17番5号 047-453-3651  
あそう眼科 谷津1丁目14番20号 047-473-3999  
井坂眼科医院 実籾5丁目2番12号 第7福住ビル2階 047-474-4811  
かすみクリニック 香澄2丁目9番9号 047-453-2266  
奏の杜クリニック 奏の杜2丁目1番1号奏の杜フォルテ2階 047-406-5000
千葉県済生会習志野病院 泉町1丁目1番1号 047-473-1281
津田沼中央総合病院 谷津1丁目9番17号 047-476-5111
習志野第一病院 津田沼5丁目5番25号 047-454-1511
ふじさき内科クリニック 藤崎3丁目25番13号 047-479-2241  
ほしかわクリニック 実籾2丁目15番23号 047-470-5505  
幕張インター外科 袖ケ浦5丁目19番2号 047-454-2388  

※検査項目として内科、眼科の両方を受検しないと助成の対象となりません。
※内科と眼科で異なる医療機関で受検する場合は、人間ドック利用券が2枚必要になりますので、申し出ください。

みんなで支え合って健康な生活を

 保険料は、その年にかかると予測される、加入者全体の医療費をもとに計算されています。この医療費は毎年増加の傾向にあります。みなさんの保険料を大事に使うためにも、「特定健康診査」や「日帰り短期人間ドック」などを利用して、それぞれの健康を大切にしていきましょう。

関連情報

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは国保年金課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-453-9209 FAX:047-453-9317

キャッチボールメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

給付・助成・制度

よく使われるものから探す

  • 夜間・休日・救急診療
  • ごみ・リサイクル
  • ハッピーバス 地域バス
  • 習志野マップ
  • 庁舎・窓口 相談案内
  • 組織と業務
  • 届出・登録・証明
  • ガス・水道 下水道
  • 申請書 電子申請
  • スポーツ施設 予約システム
  • 図書館
  • 市民参加 パブリックコメント

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る