このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

医療機関での一部負担金(窓口負担金)について

更新日:2018年11月28日

一部負担金(窓口負担金)について

一部負担金

 外来・入院ともにかかった医療費の1割負担ですが、一定以上の所得のある人(現役並み所得者)は3割負担となります。

現役並み所得者の基準

 市民税の課税所得が年145万円以上の人とその世帯に属する人。ただし、年収が75歳以上の夫婦二人世帯などで520万円未満、単身世帯で383万円未満の人で、その旨を必要書類(※)を添えて申請していただき、認定されると「一般」区分となり、申請日の翌月から1割負担となります。
※収入が分かるもの(確定申告の控えなど)、保険証、印鑑。詳しくは、後期高齢者医療係にお問い合わせください。

1ヶ月の自己負担限度額

【平成30年7月まで】
負担区分
(自己負担割合)
自己負担限度額
外来(個人ごと)
自己負担限度額
外来+入院(世帯)
現役並み所得者
(3割)
57,600円 80,100円 (医療費が267,000円を超えた場合は超えた分の1%を加算)
年4回以上高額療養費の支給を受けた場合44,400円
一般
(1割)
14,000円
年間(8月〜翌年7月)上限144,000円
57,600円
年4回以上高額療養費の支給を受けた場合44,400円
区分2
(1割)
8,000円 24,600円
区分1
(1割)
8,000円 15,000円
【平成30年8月から】
負担区分
(自己負担割合)
自己負担限度額
外来(個人ごと)
自己負担限度額
外来+入院(世帯)
現役並み所得者
(3割)
現役並み所得者3 252,600円 (医療費が842,000円を超えた場合は超えた分の1%を加算)
年4回以上高額療養費の支給を受けた場合140,100円
現役並み所得者2 167,400円 (医療費が558,000円を超えた場合は超えた分の1%を加算)
年4回以上高額療養費の支給を受けた場合93,000円
現役並み所得者1 80,100円 (医療費が267,000円を超えた場合は超えた分の1%を加算)
年4回以上高額療養費の支給を受けた場合44,400円
一般
(1割)
18,000円
年間(8月〜翌年7月)上限144,000円
57,600円
年4回以上高額療養費の支給を受けた場合44,400円
区分2
(1割)
8,000円 24,600円
区分1
(1割)
8,000円 15,000円

低所得者の要件について

低所得者2 同一世帯全員が市民税非課税である人
低所得者1 同一世帯全員が市民税非課税であってその世帯の各所得が必要経費、控除(年金の所得は控除額を80万円として計算)を差し引いた時に0円となる人

限度額適用・標準負担額減額認定証について

 低所得者2、低所得1に該当する人は「限度額適用・標準負担額減額認定証」を提示すれば、入院時の負担が少なくて済みます。この認定証は、該当する方が申請されると、交付いたしますので、後期高齢者医療係にお問い合わせください。

限度額適用認定証について

 現役並み所得者2、現役並み所得者1に該当する人は「限度額適用認定証」を提示すれば、自己負担限度額までの支払いで済みます。認定証を提示しないと現役並み所得者3の額での支払いとなりますが、あとから高額療養費として支給を受けることができます。

関連情報

問い合わせ先

このページは国保年金課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎G階(グランドフロア)
電話:047-453-9209 FAX:047-453-9317

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る