このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

後期高齢者医療制度とは

更新日:2012年5月22日

 平成20年4月から始まった75歳以上の人の医療制度です。
 将来にわたり持続していける医療制度の運営を目的として、世代間での費用負担を明確にし、公平でわかりやすくするために創設されました。
 75歳の誕生日当日から自動的に対象になります。
 医療機関での自己負担は所得に応じて1割または3割となります。制度を維持するためには皆さんの保険料が大切な財源となります。

制度の変更点について
  平成20年3月31日まで 平成20年4月1日以降
制度 老人保健法による医療制度 後期高齢者医療制度
運営主体 市町村 千葉県内全市町村が加入する広域連合(ただし、窓口業務は市町村)
健康保険 国保・健康保険組合等の健康保険に加入していることが条件 国保・健康保険組合等から脱退し千葉県後期高齢者医療制度に加入(手続きは不要です)
対象者 75歳以上(65歳以上の一定程度の障害のある方) 75歳以上(65歳以上の一定程度の障害のある方)
対象となる日 75歳の誕生日の翌月の1日から 75歳の誕生日から
医療機関にかかるとき 健康保険証+医療受給者証 後期高齢者の保険証のみ
自己負担 1割負担(現役並みの所得者は3割) 1割負担(現役並みの所得者は3割)
保険料 加入している健康保険に保険料を支払う(ただし、健康保険組合等の被扶養者は除く) 加入者全員が広域連合に保険料を支払います。(年額18万円以上の年金受給者は、基本的に保険料は年金天引きとなりますが、口座振替を選ぶこともできます。)

後期高齢者医療制度とは

 75歳以上の方が加入する独立した医療制度です。平成20年4月から始まったこの制度は県内全市町村が加入する「広域連合」が運営します。市町村は主に保険の加入・脱退や保険証の交付等、窓口の受付等を担当します。

保険証を一人ひとりにお送りします。

 後期高齢者医療被保険者証(保険証)はおひとりに対して1枚簡易書留でお送りしています。(有効期限は8月1日から翌年の7月31日までです。)
 75歳に達する方には、お誕生日の前月に、保険証をお持ちの方には毎年7月に更新した保険証をお送りします。

関連情報

問い合わせ先

このページは国保年金課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎G階(グランドフロア)
電話:047-453-9209 FAX:047-453-9317

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る