このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

平成17年2月3日

更新日:2016年4月1日

平成16年度第二次環境調査の結果及び第三次環境調査の実施について

 環境省及び財務省では、陸軍習志野学校跡地の環境調査を平成15年度から行っており、平成16年度の第二次環境調査を平成16年12月から17年1月にかけて実施しました。

 その結果、分析した全ての表層ガスおよび土壌からは、毒ガス成分は検出されませんでした。
第三次調査として、既に実施した物理探査の結果に基づき選定した地点を掘削し、物理探査の反応物が毒ガス弾等でないことを確認する不審物確認調査を平成17年2月中旬から3月にかけて行います。

 民有地につきましては、下記の調査業者から住民の方々に調査日時等に関するご連絡をさせて頂きますので御協力の程宜しくお願いいたします。

不審物確認調査業者:間組

平成16年度第二次環境調査の結果について

(1)表層ガス調査

 平成16年8月〜9月および12月に実施した物理探査の結果、何らかの反応が検知された箇所全てについて、その直上の地表面の大気中に毒ガス関連物質が含まれていないか、平成16年12月から17年1月にかけて調査を行いました。(合計25検体)

(結果)
全ての検体について、毒ガス関連物質(硫黄マスタード、ルイサイト、ホスゲン、シアン化水素)は検出されませんでした。

(2)土壌調査

 平成16年8月〜9月および12月に物理探査を実施した箇所について、表層土壌を採取して毒ガス関連物質が含まれていないか平成16年12月から17年1月にかけて調査を行いました(合計48検体)。
(結果)
 平成16年12月に採取した検体について、含有量および溶出量どちらも毒ガス関連物質である、硫黄マスタード、ルイサイト、2-クロロビニル亜アルソン酸、あか剤関連物質(ジフェニルクロロアルシン、ジフェニルシアノアルシン、ビス(ジフェニルアルシン)オキシド、ジフェニルアルシン酸、フェニルアルソン酸)は検出されませんでした。なお、平成17年1月に採取した検体については、現在、分析中です。

平成16年度第三次環境調査の予定について

 既に実施した物理探査の結果に基づき選定した247地点を1メートル〜3メートル程度掘削し、物理探査の反応物が毒ガス弾等でないことを確認する不審物確認調査を平成17年2月の中旬から3月にかけて行う予定です。作業中、ガードマンの配置や囲い等による安全対策に十分配慮致しますので、ご協力の程宜しく御願い申し上げます。

 なお、調査箇所の土地所有者の方には、別途ご連絡し、日程調整などの後に調査を実施いたします。

ご質問・ご相談

  • 環境省環境保健部環境リスク評価室 電話:03-3581-3351
  • 財務省関東財務局審理第一課 電話:048-600-1181
  • 千葉県環境生活部環境政策課 電話:043-223-4660
  • 習志野市都市環境部環境政策課 電話:047-451-1400
  • 船橋市環境部環境保全課 電話:047-436-2455

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは環境政策課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎4階
電話:047-451-1400 FAX:047-453-9311

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る