このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

No.65 未来のための「高い効率」と「相乗効果」【2018年5月1日号】

更新日:2018年5月1日

 4月から京成大久保駅の南側で工事がはじまりました。持続可能な行財政運営を果たす公共施設再生計画の一環「大久保地区公共施設再生事業」です。

 この事業は、建築後50年を超えた大久保公民館・市民会館をはじめ図書館、勤労会館と中央公園を、近隣にある公共施設の機能統合と併せて一体的に再生しようとするものです。既存活動の持続性を担保しつつ、特に図書館、公民館、ホールは大部分が拡大新築となります。このことでエレベーターの設置をはじめとするバリアフリーの実現、図書館においては蔵書冊数の大幅な増加とICT化を果たします。さらに、児童館機能として充実したこどもスペースや、活躍の原動力を創出するさまざまな出会いの空間を新たに設置します。少子超高齢社会への対応と多様化時代に合った最新の生涯学習の拠点として生まれ変わります。

 また、この事業は習志野市初の官民連携事業(PFI事業)であり、専門性と特化性に基づいた連携により業務効率を高めるとともに、節約できる敷地をさらに公共施設との相乗効果を果たす事業(民間付帯事業)に転換することで、事業全体の効果を最大限に引き上げます。

 この民間付帯事業では、カフェと賃貸住宅の建設が提案されており、カフェと公共施設をそれぞれ利用またはどちらも利用したいニーズの相乗効果と、地域の担い手になっていただくことを条件として住んでいただくことによる相乗効果を育みます。特に賃貸住宅は一定期間ごとの転入転居があることから、多くの方に習志野市への愛着のきっかけを提供します。さらに他の施策と融合させることによって地域の活性に大きく寄与する若年層の居住を促進し、住民自治や地元経済の良い循環を醸成できると見込んでいます。なお、この事業は本市の土地を長きにわたり賃貸することから、市議会において十分な議論をした上で、年内に決定してまいります。

 工事中は施設をご利用の方や近隣の皆さまをはじめ広範にご不便をおかけしますが、市民の総活躍と行財政を安全快適に支援する施設へと生まれ変わります。
ぜひご期待ください。

問い合わせ先

このページは秘書課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎3階
電話:047-453-7373 FAX:047-453-9312

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る