このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

平成24年11月定例記者会見

更新日:2012年11月29日

平成24年11月定例記者会見について

日時

11月22日(木曜)午後1時30分〜午後2時30分

場所

仮庁舎3階大会議室

市長あいさつ

 皆さま、こんにちは、ただ今から平成24年11月の定例記者会見を始めさせていただきます。

 まずは、今月16日、国政を担う衆議院が、解散されました。これにより、12月には、日本の将来を見据えた大事な衆議院議員総選挙が実施されることになりました。民主主義国家の日本で、民意を示すことができるのが選挙であり、皆様が政治に関心を持つことで、日本のあるべき姿が見えてまいります。衆議院議員総選挙、最高裁判所裁判官国民審査は、12月4日 火曜日に公示、12月16日 日曜日が、投票日の予定です。投票時間は、午前7時から午後8時までとなっています。期日前投票等、選挙に係る詳細については、広報習志野12月1日号をご覧ください。

 
 さて、10月の記者会見で、「音楽のまち習志野」、「スポーツのまち習志野」と本市のこども達の活躍が目覚ましく、全国大会に出場する旨をお話しさせていただきました。本日は、その輝かしい結果をご報告します。まず、10月31日、11月1日に、名古屋国際会議場で開催された全日本吹奏楽コンクールでは、習志野高校、第五中学校ともに銀賞を受賞しました。11月3日には、千葉県文化会館で行われた日本学校合奏コンクール全国大会 ソロ部門で、第六中学校の生徒が、それぞれパーカッション金賞、トランペット銀賞に輝き、アンサンブル部門では、谷津小学校が金賞を受賞しました。また、11月10日、11日に福島県郡山市民文化センターで開催された日本学校合奏コンクール全国大会のグランドオーケストラの部では、習志野高校、第一中学校、第六中学校、谷津小学校、そして県立津田沼高校を併せた市内5校がすべて金賞という快挙を成し遂げました。なかでも習志野高校は、吹奏楽部門の最優秀賞を受賞いたしました。さらに、11月17日、18日に大阪城ホールで開催された全日本小学校バンドフェステバルでは、大久保小学校が銅賞、全日本マーチングコンテストでは、習志野高校が金賞、第二中学校が銀賞に輝くなど見事な成績を残してくれました。皆様の温かいご声援に、心から感謝申し上げます。そして、12月16日 日曜日には、習志野文化ホールにて行われるTBSこども音楽コンクール 東日本優秀演奏発表会に、谷津小学校が出場します。谷津小学校の皆さんには、頂点を目指して頑張ってほしいと心から願っています。

 スポーツでは、11月11日習志野高校男子バレーボール部が、県大会に見事優勝し、来年1月5日から開催される全日本バレーボール高校選手権大会いわゆる春高バレーに、6年連続29度目の全国大会出場が決まりました。また、来年1月3日開催のアメリカンフットボールでは、本市茜浜に本拠地を構えます社会人チーム、オービックシーガルズが頂点目指して怒涛の勢いで、セカンドステージ第2戦も勝利いたしまして、開幕戦から7戦全勝という素晴らしい成績で12月2日 日曜日 横浜スタジアムで行われる準決勝へと勝ち進んでおります。このように習志野の文化・芸術・スポーツの全ての活動で日本一を目指すなど、日本中にその名を轟かせていただいております。習志野市は千葉県の中でも面積の小さい市ではございますけども、さらなる輝かしい活躍を見込まれる中で、これは習志野市の励みになります。今後も皆様には応援していただきたいと思います。

 平成24年習志野市議会第4回定例会について

 それでは、はじめに、平成24年習志野市議会第4回定例会のお知らせです。今議会は、11月26日 月曜日から12月21日金曜日までの間、開催されます。議案第61号から第84号までの、合計24件の議案を審議いたします。内容としましては、補正予算議案が1件、債権管理条例や「からだ・心・歯の健康づくりを推進し、地域社会全体で個人の健康を支え守るための社会環境の整備に取り組むまちづくり条例」、いわゆる健康なまちづくり条例の制定など、新規制定条例議案が7件あります。その他、谷津バラ園の指定管理者の指定などがあります。なお、この間、一般質問を12月4日 火曜日から7日 金曜日及び10日 月曜日、11日 火曜日に予定しております。日程についての詳細は、議会事務局までお問い合わせください。なお、市議会の様子は、市ホームページから、生中継および録画中継の両方がご観いただけます。

 「習志野市の家計簿をチェック!」座談会〜我が家に例えて〜について

 続きまして、12月19日 水曜日 午後7時から9時まで京成津田沼駅ビル、サンロード津田沼6階、大会議室で開催される「習志野市の家計簿をチェック!」座談会〜我が家に例えて〜についてご案内します。昨年度は、千葉大学と協働事業で、公募の高校生や市職員が一丸となって、財政状況、特にバランスシートを分かりやすく説明するため「習志野市バランスシート探検隊レクチャーノート」を完成させました。このような取り組みをさらに推し進めたものが、今回の家計簿チェックです。習志野市を一つの家庭に見立て、習志野市の財政状況を、習志野家の家計簿に例えて、あらゆる面から検証をしていただきます。座談会では、NPO法人日本ファイナンシャルプランナーズ協会から推薦された市内在住のファイナンシャルプランナーに、本市のホームドクターとなっていただき、公募の市民による様々なご意見や、管理会計の専門家の助言を受けながら、財政状況、家計簿をチェックします。本市の文教住宅都市憲章をライフデザインとし、習志野家の将来のあるべき姿、ライフプランを行政視点とは違う様々な角度から、ご提案いただくための座談会です。この企画は、いま求められている財政情報の開示の先進的なものと思っております。さらに、行政としては、おそらく初となるこの取り組みは、平成25年3月発行予定の、財務報告書に掲載するとともに、今後の行財政改革に役立てていきます。12月19日 水曜日、午後7時から9時まで京成津田沼駅ビル、サンロード津田沼6階、大会議室にて開催される「習志野市の家計簿をチェック!」座談会〜我が家に例えて〜は、傍聴ができますので皆様のお越しをお待ちしております。日本初の取り組みとして、わたしも大いに期待しています。

 習志野市市民ハンドブック2012の発行について

 次に、習志野市市民ハンドブック2012の発行についてお知らせします。この市民ハンドブックは、本市にお住まいの皆様に、最新の行政情報をお届けするため、官民協働事業として民間事業者と共同発行し、広告掲載の収入のみで発行・配布を行うものです。発行にあたり、多大なるご協力をいただきました地域の各団体の皆様、事業者の皆様にこの場をお借りして、心より厚く御礼申し上げます。なお、今回は、仮庁舎移転に伴い、平成24年10月1日現在の情報を掲載し、全戸配布用と転入者用として87,000部作成いたしました。行政機関への設置はもとより、市内全世帯へ配布しています。配布期間は11月末を予定していますが、地域によって配布時期が異なります。この画面をご覧いただいている皆様には、おそらく市民ハンドブックが届いていると思います。12月以降お手元に届いていない場合は、習志野市役所 広報すぐきく課までお問い合わせください。また、新しく転入された皆様には、市民課の窓口で配布しております。この市民ハンドブックには、習志野市の魅力や行政情報がたくさん詰まっております。この冊子は全面フルカラーでございまして、このように谷津バラ園の様子であるとか、いろいろな情報が掲載されています。子ども・親・教育に関することなど、行政の手続きの概要も載っています。また、いろいろな形で広告が、所々にちりばめられていまして、地域の活性化の中で、企業情報も満載でございます。また、外国語にも対応しており、外国の方にもご覧いただけます。ぜひこの機会にご覧いただき、お手元に置かれ、皆様の生活にお役立ていただきますようお願いします。

トピックス1

トピックス2

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは広報課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎3階
電話:047-453-9220 FAX:047-453-9313

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る