このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

不妊治療の助成制度をつくってほしい

更新日:2018年12月28日

ご意見・ご提案

 不妊治療に多額の費用がかかってしまっている。習志野市として不妊治療費の助成をしてほしい。

回答

 不妊治療に要する費用につきましては、主に、都道府県が体外受精や男性不妊治療等に対し、国からの補助金を活用して皆様への助成を行っております。
 千葉県におきましても、この助成事業を実施しておりますが、夫婦の前年の所得の合計が730万円未満であることが条件となっております。

 不妊治療は検査・治療が長期にわたることなど、ご夫婦の心身への負担や経済的な負担が大きいことは十分理解しておりますが、本市単独での補助については財源が不足することから、機会を捉え、国や千葉県に対して、助成制度を利用する皆様の手続きがより利便性の高いものとなるよう、制度の拡充を要望しているところです。

 なお、本市では、不妊カウンセラーによる「妊娠ホットライン」を、月1回実施しております。
 こちらは、病院で相談しにくい場合や、主治医以外の意見を聞きたい場合などに不妊カウンセラーとお話していただくことができます。ぜひ、ご活用ください。  

問い合わせ先

このページは市民広聴課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎4階
電話:047-453-7372 FAX:047-453-7769

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る