このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

バス交通と都市政策【1月8日更新】

更新日:2016年1月8日

「公共」交通機関の難しさ

 もう松も取れ、新しい年も本格的に稼働し始めましたが、市民の皆様にはそれぞれの思いを抱いて平成28年を迎えられたことと存じます。穏やかな晴天に恵まれた日々を過ごしながら、新たな目標に向かい始めた方も大勢いらっしゃることと存じます。気持ちを一新できること自体、若さの証拠です。

歩きながら考えたこと

 私は正月の二日、三日の午前中、それぞれ1時間ほど歩きました。普段、通勤でも歩くことが多いのですが、年末年始のうちに脂肪を貯めこんでしまわないよう、また仕事始めに向けてのソフトランディングの意味も込めて、倍以上の距離を歩いてみたのです。同行者がいるわけではないので、歩いている間、様々な考えが頭の中を巡ります。そして、ふと周囲に目をやると、バスが私を追い抜いて行きます。初売りに出かける車の列がゆるゆると進んでいきます。駅から大勢の人が降りてきます。都市とは実に多くの人が様々な手段で、それぞれの目的地に向かって移動する場なのだ、と実感します。そして、人々の移動を支える基盤を正常に機能させることが、私たちの仕事の大きな部分を占めています。
 かつて私はこのコーナーで、習志野市を「生活の本拠」と述べたことがあります。人々にとっては、あるいは家が、あるいは学びの場や仕事場が本拠となるのかも知れませんが、それぞれ本拠となる建物の安全と利便性の確保も私たちの仕事。つまり都市整備部の仕事とは、移動の基盤を整備、維持し、生活の本拠としての機能が十全に果たせるように努めること、となります。

公共交通機関の難しさ

 ところで、先に公共交通機関が人々の移動を支えていることに触れましたが、私たちの仕事の性格上、公共交通機関とは密接不可分な関係にあります。そればかりでなく、本市自ら交通機関を設定することもあります。既に市民の皆さんに浸透したハッピーバスは、他の路線バス同様、バス会社が運行主体となっていますが、運行当初は市が事業主体でした。今、東習志野、実籾地区を試験運行している地域バス(「ナラシド」が大きく描かれたワゴン車にて運行中)も市が始めた事業です。
 市が始めたのは、もちろん、市内に残る交通不便地域の解消という大きな目的があるからですが、もっと突っ込んで申し上げれば、民間事業として収支均衡を図ることが難しい路線を、税金を投入しても運行しようという政策意思があるからです。都市の活力がそこを行き交う人々の多さで計れるなら、新しい交通機関の設定と維持は、都市に活力を注入し続けようという意思の表れにほかなりません。
 しかし、市が始めたバス交通もすべてのニーズを満たせるものではありません。例えば電車は速くて目的地の最寄り駅まで最短時間で済みますが、あくまで長距離移動のための交通機関です。もう少し短距離の交通手段としてバスがありますが、目的地や自宅と停留所との間の徒歩移動の距離はどうしても残ります。この間を含めて徒歩以外の移動手段で埋めようとするなら、自家用車(自転車、バイクなどの交通用具を含みます)かタクシーに依らざるを得ません。つまり、それぞれの交通機関や交通用具は、移動の距離や目的によって相互に補完しあって、それぞれ機能を発揮するのであって、特定の交通機関ですべてのニーズを満たすことはできない――、このことをまず押さえる必要があります。
 ハッピーバスの所管部としては、「交通不便地域の解消」という大目的と物理的、財政的制約に阻まれすべてのニーズにお応えできない現実との間で、絶えず悩んでいます。「公共交通機関」の「公共」は、もちろんすべての方のための移動の手段という意味ですが、上記のような制約からは逃れられない面も持っているからです。

利用者に愛されてこそ

 ともあれ、ハッピーバスは平成26年度の1年間では、延べ50万5千人以上の方にご利用いただきました。本市のコミュニティバスとしてすっかり定着したと言って良いでしょう。私たちは、コミュニティバスや地域バスを「一度始めた事業だから、簡単にはやめられない」ではなく「これだけ多くの方にご愛顧いただいているのだから、継続しなければならない」にしていかなければなりません。試験運行中の東習志野、実籾地域バスも「これだけご乗車いただいている」と胸を張れる公共交通機関に育てていきたいと思います。このページをご覧いただいた皆様には、ぜひハッピーバス、地域バスのご利用をお願いいたします。

問い合わせ先

このページは各部局長が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151 FAX:047-453-9313

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る