このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

平成28年度消防本部運営方針【4月8日更新】

更新日:2016年4月11日

本年度の重要目標です

1.消防体制の充実強化
   昨年度は、第2分団詰所(津田沼4丁目)の建替、東消防署(東習志野2丁目)の救助工作車・第7分団(実籾2丁目)の消防ポンプ車を更新整備しました。
   今年度の建物・消防車両の整備は次のとおりです。
     ・谷津出張所建替事業
       昭和43年4月に開所し48年が経過した谷津出張所(谷津4丁目)の建替えに向け、実施設計を委託いたします。
     ・消防車両の更新
       藤崎出張所(藤崎6丁目)の高規格救急車、秋津出張所(秋津3丁目)の化学消防車を更新します。
2.救急体制の強化
   昨年度の普通救命講習受講者は4,761人、H28年3月末の人口は169,461人で受講率は2.8%でした。
   救急車到着までの市民による救命処置が救命効果を左右することから、今年度も引き続き普通救命講習の普及啓発の充実を図ります。
    ・目標は年間受講率3.2%(対人口比)以上です。(人口169,500人で約5,400人以上です)
    ・小学5・6年生を対象とした救命入門コースを全小学校で実施します。
救急業務の高度化を推進します。
    ・救急救命士・救急隊員の資格を取得させます。
    ・各種研修により専門的知識・技術を習得させ、資質向上を図ります。
3.予防業務の強化
   火災時の死傷者減少をめざし、本年度も災害弱者施設等及び住宅の防火対策を推進します。
    ・老人ホーム、病院・診療所、小規模福祉施設等の立入検査及び消防訓練を通じて防火・防災管理体制の指導強化を図ります。
    ・住宅防火を主眼とした火災予防に係る広報活動の充実を図ります。
4.消防指令業務の共同化
   千葉北西部消防指令センターの第2期整備に向け、構成市での協議を推進します。
    ・今年度中に協議会を設立し、平成32年度本格運用開始に向け、運用計画・仕様書等を策定します。

平成28年度消防本部運営方針は以上です。
なお、消防指令業務の共同化につきましては、またご報告いたします。

問い合わせ先

このページは各部局長が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151 FAX:047-453-9313

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る