このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

頑張れ、小結 阿武咲(おおのしょう)関! 【11月1日更新】

更新日:2017年11月1日

阿武咲関、新小結に昇進

 10月30日に大相撲11月場所の番付が発表され、習志野市鷺沼に部屋を構える「阿武松部屋(おおのまつべや)」の阿武咲関が新小結に昇進しました。
 先場所は前頭3枚目で見事に10勝5敗の好成績で勝ち越し。今年夏場所の新入幕から3場所連続の2けた勝利となりましたが、これは1場所15日制が定着した昭和24年(1949年)夏場所以降で初めての快挙となります。
 連日の上位対決でしたが、1横綱、1大関、2関脇、1小結を倒す活躍で、新入幕の夏場所に続き2度目の敢闘賞も受賞しました。
特に5日目、横綱日馬富士との取組は、結びの一番、しかも横綱初挑戦での勝ち星でした。平幕力士が初めての結びで初対決の横綱を破る、これこそ正真正銘の「金星」ですね。
 師匠の阿武松親方は現役時代、益荒雄(ますらお)のしこ名で初の三役となる東小結に昇進した昭和62年の3月場所で、2横綱(千代の富士・双羽黒)・4大関(北天佑・大乃国・朝潮・若嶋津)を破る大活躍。「益荒雄旋風」を巻き起こしました。
 師匠の活躍にあやかって、福岡で阿武咲関がますます躍動することを期待し、応援していきたいと思っています。

習志野市出身の大関 鳳凰(ほうおう)

 阿武咲関は相撲王国、青森県北津軽郡の出身ですが、明治時代に習志野市(当時の九々田村)出身の大関がいました。しこ名を「鳳凰馬五郎」といいます。
 鳳凰関は慶応2年(1866年)、現在の津田沼6丁目で三代川家の次男として生まれ、少年時代から体が大きく、力も強くて、船橋の造り酒屋に奉公に出た時には、米俵をお手玉のように放り投げて人々を驚かせたということです。
 明治19年(1886年)、20歳で六代目宮城野に入門し、初土俵では地元の菊田神社にちなんで「菊田山」と名乗りました。
 その後年を追うごとに番付を上げて、明治25年に十両入り。しこ名を「鳳凰」とし、翌年には新入幕を果たします。
 明治30年には大関に昇進。明治36年に引退するまでに4回の最優秀成績(優勝相当成績。当時は個人優勝制度がありませんでした。年2場所制での成績です。)を挙げ、一時は横綱推挙の声も上がったようです。
 引退後は年寄宮城野としてのちの横綱鳳(おおとり)谷五郎を育て、相撲協会では審判委員等を歴任しましたが、その後体を壊して審判委員等の役職は当時の6代目阿武松親方に代わったということです。
 そういえば、今の阿武松親方も、長年にわたって審判委員を務めておられました。阿武松部屋は、昔から習志野と何かしら縁があったのかもしれません。

地域活動にご尽力いただいている阿武松部屋

 阿武松部屋は、平成7年4月に今の習志野市鷺沼で部屋開きをして以来、親方の強い思いで、地域とのつながりを様々に持っていただいています。
部屋の稽古見学は、習志野商工会議所や習志野市スポーツ振興協会の主催で朝稽古の見学会やちゃんこ鍋体験などが開催されていて、迫力ある力士同士のぶつかり合いを目の前で見ることができます。
 また、地元の幼稚園や小学校の子どもたちの見学会も快く引き受けていただいています。
 鷺沼の地域で行われる「鷺沼まつり」や「きらっここどもまつり」などのイベントには必ず部屋の力士が参加して会を盛り上げてくれるだけでなく、テント張りなどの会場設営も積極的に手伝ってもらえるので、主催者はいつも大助かりです。
 力仕事といえば、東日本大震災の際には、4日間断水していた袖ケ浦団地の住民のために、自衛隊などの給水車から水を汲んで、エレベーターのない5階建ての団地の階段を上り下りして水を運び続けてくださいました。
 親方は常に、「しっかりと地域に根づいて、習志野市の阿武松部屋として応援され、地域の誇りとなるような部屋でありたい」とおっしゃってくださっています。
 阿武咲関の活躍によって、こうした部屋と地域とのかかわりがさらに深まり、多くの市民の皆さんがプロスポーツのすばらしさを身近に感じつつ、一つになって応援できるといいなと思っています。

ぶつかり稽古

問い合わせ先

このページは各部局長が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151 FAX:047-453-9313

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る