このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

昨年に引き続き、宜しくお願いいたします。【1月6日更新】

更新日:2016年1月6日

習志野市こどもセンター(鷺沼)、再開に向けて本格始動します。

 平成25年10月、こどもセンターは、屋根を支える梁の耐力不足との診断で、安全面の確証が得られない状況と分かり、止むを得ず急遽閉鎖いたしました。
 あれから2年が経過し、再開を待たれる皆様にはたいへんご心配をおかけしましたが、再開の目途が立ちましたのでお知らせいたします。

再開に向けたおおまかなタイムスケジュールは

 現在、解体工事を行うための入札手続きに入っており、平成28年3月〜4月の間には工事に着工できるものと考えています。工期は4か月ほどかかる予定です。
 また並行して、建物設計や設置に関する手続きを進め、今から1年後の平成29年1月の再開を目指します。

新たなこどもセンターのイメージ、概要については

 これまでのこどもセンターは、旧保育所を活用した大きな建物でしたが、今度の建物は200平方メートルほどの平屋で、コンパクトな建物となります。
 赤ちゃんが安心して過ごせるスペースと幼児が活発に動き回れるスペース・学習室・ランチルームなどを、ワンルームを区切る形で配置し、安全に配慮した内容となるようにします。
 スタッフは、これまでどおり保育士・幼稚園教諭・保健師がチームで支援にあたります。

子育て世代にとって魅力的なまちのシンボルを目指して…

 新たなこどもセンターは、現在の建物の跡地に建てますので、自慢の園庭はもっと広く使えるようになります。
 専門性のあるスタッフ(プレーリーダー)のもと、子どもたちが自然の中で思い切り遊ぶことができる、冒険あそび場(プレーパーク)をイメージしています。
 在宅で子育てをするご家庭にとっても、優れた教育の場を提供する「魅力的な子育てのまち」のシンボルになるような、子育て支援の場にしたいと考えています。

自然体験が育む豊かな人間性…健康なこころからだ

 子どもにとって自然とのふれあい遊びは、心身の成長発達に不可欠です。《幼児期は「知識や知恵を生み出す種子」を育む土壌を耕すとき》といわれるように、生涯を通じた健康な心と体を作る源となる大切な時間です。
 習志野市に生まれ育つすべての子どもたち、そして保護者の皆さんに喜んでいただける、未来の大きな夢につながるこどもセンターでありたいと願っています。

問い合わせ先

このページは各部局長が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151 FAX:047-453-9313

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る