このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

習志野市まち・ひと・しごと創生総合戦略を策定します【4月14日更新】

更新日:2015年4月6日

まち・ひと・しごと創生総合戦略ってなんでしょう

 皆さんこんにちは。企画政策部長の諏訪です。
 花もあっという間に吹雪となってしまいました。でもこれから一斉に春の花が競うように咲き誇る時期です。私は「ムスカリ」と「芝桜」が好きです。
 今回は、まち・ひと・しごと創生総合戦略についてお知らせします。
 
 昨年秋の臨時国会で「まち・ひと・しごと創生法」が成立し、これに基づき、国は「まち・ひと・しごと創生長期ビジョン」とこれを踏まえた今後5か年の「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。この総合戦略は「人口減少と地域経済縮小の克服」、「まち・ひと・しごとの創生と好循環の確立」を基本的な考え方として、次の4つの基本目標を掲げています。
1、地方における安定した雇用を創出する
2、地方への新しいひとの流れをつくる
3、若い世代の結婚・出産・子育ての希望をかなえる
4、時代に合った地域をつくり、安心な暮らしを守るとともに、地域と地域を連携する
であり、さまざまな政策パッケージを示しています。
 「まち・ひと・しごと創生法」では、第10条で、市町村はまち・ひと・しごと創生総合戦略を定めるよう努めなければならないと規定されています。
 つまり、市町村においても、自らの責任のもと、国の総合戦略と同様に、人口減少社会への対応と克服に向けて、地域の実情に応じた総合戦略の策定が求められています。
 国は、この市町村版総合戦略の策定のために交付金による支援を平成26年度補正予算に計上し、本市もこれを活用するとしたところです。

習志野市の総合戦略の目指す方向性は

 平成26年4月、習志野市基本構想スタートしています。この基本構想策定時に明らかになった今後のまちづくりの課題は
1、本格的な少子高齢化時代
2、安全・安心なまちづくり
3、公共施設の再生
4、求められる地方自治体の自立と協働の推進
であります。
 これらの課題を踏まえ、前期基本計画の推進をベースに、国の総合戦略を勘案したうえで、中長期的な将来を見据え、本市の実情に応じた各分野にまたがる政策の目標や、基本的方向性等を明示し、雇用創出、結婚・出産・子育て、まちづくりなど政策全般にわたる戦略の策定が必要と考え、「少子高齢社会の到来と将来人口の減少」に対応するとともに、それを最小限に食い止めるため、少子化対策に重点を置いた人口減対策とともに、産業施策等と連動した「習志野市人口ビジョン」「習志野市まち・ひとしごと総合戦略」とします。
 なお、総合戦略では、事業成果の計測、または目標値の設定と効果検証などが問われるものであることから、重要業績評価指標の設定やその後のPDCAサイクルによる効果検証・改善を踏まえた策定を進めます。

スケジュールは

 国は、市町村版総合戦略の策定を、平成31年度までの5年間の計画として平成27年度中のスタートを求めています。
 このことから 「習志野市人口ビジョン」「習志野市まち・ひとしごと総合戦略」は、第三者組織での検討や、市民の皆さんのご意見を踏まえるとともに、平成28年度予算編成作業への事業費の反映を考慮し、本年10月末までを目標に取り組んでいます。
 なお、人口ビジョンについては、相互戦略の基礎資料となることから、すでに策定に着手しています。 市民意識調査なども本年度の早い時期に実施しその分析結果を加味し夏ごろを目安に策定します。

策定の体制は

 総合戦略の策定には、さまざまな立場の方々から、意見をいただくことが必要です。そのため、住民の代表をはじめ、産業界、教育機関、金融機関、労働団体、言論機関などさまざまな分野からなる(仮称)「習志野市まち・ひと・しごと創生総合戦略懇話会」を設置します。
 また、庁内には、市長を本部長とする「習志野市まち・ひと・しごと創生総合戦略策定本部」を設置いたしました。策定本部の下部機関には作業部会を設置し試案づくりを担います。
 今後は、円滑な策定に向けて、懇話会と庁内体制により検討を進めます。

関連情報

下記、政府広報室ホームページにて、「まち・ひと・しごと創生特集ページ」を掲載しています。
「まち・ひと・しごと創生『長期ビジョン』『総合戦略』」を解りやすく説明した動画や、パンフレット等を確認することができます。

問い合わせ先

このページは各部局長が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151 FAX:047-453-9313

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成27年度前期(4月〜9月)

  • 習志野市まち・ひと・しごと創生総合戦略を策定します【4月14日更新】

よく使われるものから探す

  • 夜間・休日・救急診療
  • ごみ・リサイクル
  • ハッピーバス 地域バス
  • 習志野マップ
  • 庁舎・窓口 相談案内
  • 組織と業務
  • 届出・登録・証明
  • ガス・水道 下水道
  • 申請書 電子申請
  • スポーツ施設 予約システム
  • 図書館
  • 市民参加 パブリックコメント

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る