このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

平成28年9月掲載分

更新日:2016年10月4日

読み聞かせおはなし会の楽しさを伝えるために〜文庫連絡会の勉強会から〜

2016年9月21日

 まだまだ残暑の続く9月2日、大久保公民館で習志野文庫連絡会の定例会が開かれました。今回は、「おはなしおばさんシリーズ」の著者で、全国で講演会や実演会をされている藤田浩子さんをお迎えしての勉強会です。

 参加者は市内の小学校、幼稚園、こども園などで長きにわたり読み聞かせ「おはなし会」を続けている各文庫のメンバーです。
 勉強会は、藤田さんご自身の幼少時期の経験をもとにした紙芝居での自己紹介に始まり、身近にある新聞紙や手袋人形を使っての遊びや昔話が語られました。今回はびゅーんびゅーんごま、新聞紙のはしご、帽子や洋服を作りましたが、どれも簡単に作れます。参加者全員、年齢を忘れ童心に帰ってとても素敵な時間を過ごすことができました。

 各文庫は、どの読み聞かせでも毎回プログラムをいろいろ考えますが、このような勉強会を毎年行い、子どもたちに本との出会いを楽しく伝えています。

取材・写真 広報まちかど特派員/佐藤佐知子さん

ほしまつりin谷津遊路

2016年9月9日

 夏休み最後の週末の8月27日谷津駅南口「谷津遊路商店街」で「ほしまつり」のイベントが開催されました。

 星にちなんで暑い昼間は避けて、午後4時に始まったオープニングではポツリポツリと小雨が降りだしましたが、ものともせずにプログラムが進みます。駅前広場ではライブが、商店街ではお馴染みの子ども縁日、すいかわり、東邦大学ボランティア部のお兄さんお姉さんによるスライム・キャンドル作りのワークショップが行われました。

  谷津遊路親善大使「やっぴー」、習志野市ご当地キャラ「ナラシド♪」は、子どもたちに大人気であちこちで引っ張りだこです。大学生が呼び掛けた盆踊りも子どもたちと一緒に上手に楽しそうに踊っていました。

 年々どこのお祭りも高齢化でスタッフ確保も大変ですが、SNSやメールを活用し、若者の協力を得て毎回楽しいプログラムを考えているようでした。

取材・写真 広報まちかど特派員/佐藤佐知子さん

問い合わせ先

このページは広報課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎3階
電話:047-453-9220 FAX:047-453-9313

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る