このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

都市計画キッズページ5〜みんなで使う道路や公園などの計画(都市施設)〜

更新日:2010年4月12日

昨日、お母さんと買い物に行く途中に大きな道路を作る工事をしていた場所があったんだけど、都市計画図を見たら赤い線が引いてあったんだ。
これって何か意味があるのかな?
 

 
それは都市(とし)計画道路(けいかくどうろ)だね。

 
都市(とし)計画(けいかく)道路(どうろ)
都市(とし)計画(けいかく)」って言葉が入っているし、それもまちづくりに関係することなの?

そうだよ。
みんなは、まちの中で暮らしているんだよね。
学校で勉強をすることや会社で仕事をすること、お店へ行って買い物をしたり、公園で遊んだり・・・
たくさんの人が色々なことをするよね。
だから、いろんなところへ行ける便利な道路や鉄道とか、安全に遊べる広い公園とか、衛生を守るための下水道施設(しせつ)やごみ処理施設(しせつ)などが必要なんだよ。
そういったみんなが暮らす、まちに必要な施設(しせつ)のことを「都市(とし)施設(しせつ)」というんだよ。
都市(とし)施設(しせつ)には

  • 道路、都市高速鉄道、駐輪場(自転車駐車場)など【交通施設】
  • 公園、緑地など【公共空地(こうきょうくうち)
  • 上下水道、ごみ焼却、電気、ガスなど【供給(きょうきゅう)・処理施設(・しょりしせつ)
  • 河川(かせん)運河(うんが)その他の水路
  • 学校、図書館など【教育文化施設】

などがあるんだ。

※都市高速鉄道…習志野市にあるのはJR総武本線のうちJR津田沼駅より船橋駅側のJR総武線(300メートル)の部分です。(市川―津田沼間の約12キロメートルの区間が都市高速鉄道として決定しています)

 
どれも僕らが生活するには、必要なものばかりなんだね。

習志野市では将来のまちの暮らしやすさを考えて、このように『都市の骨組(ほねぐ)み』を形づくっている都市施設(とししせつ)をどこに、どれくらいの大きさで、何を使って、どうやって作るかなどを決めて、計画的に整備しているんだよ。
習志野市が計画している都市施設(とししせつ)は、都市計画図(としけいかくず)にかいてあるんだ。

としお君が見た工事をしている道路も、その「都市(とし)施設(しせつ)」として作っている都市(とし)計画道路(けいかくどうろ)なんだよ。

都市計画道路は、利用する人たちの安全や安心を考えて交通の便(べん)をよくして渋滞(じゅうたい)をなくしたりするために決めているんだよ。
ほかにもサイクリング道路みたいな自転車や歩行者の専用道路(せんようどうろ)とかもあるんだ。

一度に全部の都市(とし)計画道路(けいかくどうろ)の工事をしたら、はやく道路が出来上がって、まちももっと便利(べんり)になるんじゃないかしら?

道路を作るには、その土地を売ってもらって市や県の土地にしなければいけないんだ。
それにはみんなの協力とたくさんのお金と時間が必要になるんだ。
だから、一度に全部を作ることはできないんだよ。

 
少しずつ目標に向かって、整備していくんだね。


関連情報

問い合わせ先

このページは都市計画課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎4階
電話:047-453-9227 FAX:047-453-7384

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る