このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

平成23年度 子育て応援セミナーを開催しました

更新日:2016年6月24日

子育て応援セミナー「パパ先生と考える『子どもとの遊び方・接し方』」を開催しました

平成24年3月10日(土曜)、NPO法人ファザーリング・ジャパン理事の久留島太郎(くるしまたろう)さんを講師にお迎えし、「パパ先生と考える『子どもとの遊び方・接し方』」をテーマとして、セミナーを開催いたしました。

パパ・ママの出発点

NPO法人えほん・あそびうた代表の西村さんの言葉を引用しながら、私たちはもし近所の人が毎日子どもの面倒をみてくれる、見ず知らずの人が毎月働いたお金を家に入れてくれるとしたら、感謝するのに、それがパートナーであると当たり前に思ってしまい、感謝の気持ちを忘れてしまうと話されました。
笑っているパパ・ママへの出発点は、パートナーへの感謝の気持ちなのだそうです。

子育て応援セミナーの写真

子どもが求めているものは…

久留島さんは、小学生から幼稚園児の4人のパパであり、現役の幼稚園教諭であるご自身の経験から、子どもが求めているものは「感動を共有する経験」であるとお話されました。

親の夢を投影して思い通りにしようとしたり上手に扱おうとしたりせずに、子どものいいところも、そうでないところもすべてひっくるめて、ありのままの自分を認めてくれる存在を求めているそうです。ありのままを認めてもらえることは、子どもの自己肯定感を高まっていくことにつながるそうです。

子どもが大きくなるにつれて欠点に目が行くようになるけれども、それはパパ・ママが子どもに向き合っているからであり、また、子どもの欠点は長所に言い換えることができると話されました。

子育て応援セミナーの写真

すべてを遊びに!

遊びはこうしなきゃいけないという決まりはなく、ありのままのパパ・ママと、ありのまま子どもが、一緒に遊び、感動を共有することが大切だと語られました。

久留島さんから、準備や道具が必要のない遊びを教えていただきました。パパやママの足の甲の上に子どもを乗せて、パパやママと子どもが一緒に、交互に右足、左足、右足、左足と踏み出す遊びなどをしました。
 
 

問い合わせ先

このページは男女共同参画センターが担当しています。
所在地:〒275-0016 千葉県習志野市津田沼5丁目12番12号(サンロード津田沼5階)
電話:047-453-9307 FAX:047-453-9327

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る