このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

特定農地貸付法

更新日:2017年4月1日

市民農園の開設に関係する『特定農地貸付法』の一部改正

 一般に市民農園とは、都市住民がレクリエーション目的などで小面積の農地を利用して野菜や花などを育てる農園のことを言います。
 習志野市でも市内4箇所に164区画の市民農園を開設しています。
 従来、市民農園の開設・貸付ができるのは、地方公共団体と農業協同組合に限られていましたが、法の改正により平成17年9月1日から農地所有者も市民農園の開設・貸付ができるようになりました。

 これは、「特定農地貸付けに関する農地法等の特例に関する法律」の一部が改正されたことによるもので、農地所有者が市民農園を開設するには、・市町村と協定を結ぶ、・農業委員会の承認を受ける など行政上の手続きが不可欠と定めています。

 都市住民の自然回帰願望や、団塊の世代の大量退職などがいわれる中、自ら創り出し、自然に親しむ機会である「農園」への期待は、今後ますます高まるものと予測されます。
  一方、農家にとっては後継者不足などから耕作できない農地、いわゆる遊休農地の増加は大きな問題です。

 市民の農業に対する理解を得るとともに、地域の活性化と遊休農地の利用促進を図る上で有用な制度であり、今後、積極的に活用していくことを検討しています。

問い合わせ先

このページは産業振興課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎4階
電話:047-453-9217 FAX:047-453-5578

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る