このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

風しん(三日はしか)とはどんな病気ですか?

更新日:2013年4月25日

回答

 風しんウイルスによっておこる急性の発しん性感染症で、流行は春先から初夏にかけて多くみられます。
 潜伏期間は2−3週間(平均16−18日)で、主な症状として発しん、発熱、リンパ節の腫れが認められます。ウイルスに感染しても明らかな症状がでることがないまま免疫ができてしまう(不顕性感染)人が15−30%程度いるようです。
 一度かかると、大部分の人は生涯風しんにかかることはありません。
従来、集団生活にはいる1−9歳ころ(1−4歳児と小学校の低学年)に多く発生をみていましたが、近年は多くが成人男性となっています。
 風しんウイルスは患者さんの飛まつ(唾液のしぶき)などによってほかの人にうつります。発しんのでる2−3日前から発しんがでたあとの5日くらいまでの患者さんは感染力があると考えられています。
 感染力は、麻しん(はしか)や水痘(水ぼうそう)ほどは強くありません。

出典:国立感染症研究所(風疹Q&A)

問い合わせ先

このページは健康支援課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎1階
電話:047-453-2961 FAX:047-451-4822

キャッチボールメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

風しんに関する質問

よく使われるものから探す

  • 夜間・休日・救急診療
  • ごみ・リサイクル
  • ハッピーバス 地域バス
  • 習志野マップ
  • 庁舎・窓口 相談案内
  • 組織と業務
  • 届出・登録・証明
  • ガス・水道 下水道
  • 申請書 電子申請
  • スポーツ施設 予約システム
  • 図書館
  • 市民参加 審議会 パブリックコメント

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る