このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

小企画展「ロシア兵士と習志野−もう一つの習志野俘虜収容所−」

更新日:2017年4月6日

小企画展「ロシア兵士と習志野−もう一つの習志野俘虜収容所−」

 日露戦争(明治37〜38年:1904〜1905年)の際、現在の東習志野には最大で1万5千人のロシア兵捕虜を収容した広大な捕虜収容所がありました(1905〜1906年)。「習志野俘虜収容所」といいます(「俘虜」は「捕虜」と同じ意味です)。習志野俘虜収容所というと、第一次世界大戦の際にドイツ軍将兵を収容したものの方がよく知られています。ロシア兵捕虜収容所はドイツ兵捕虜収容所に比べて資料も少なく、あまり知られているとはいえませんが、習志野に設置された最初の捕虜収容所であり、地域社会にも様々な影響を及ぼしています。
 最大でドイツ兵捕虜収容所の15倍を収容した大規模なものであること、下士官以下の兵士に限られていたこと、多様な民族・宗教の人々がいたことなど、ドイツ兵捕虜収容所とは対照的な特徴がありました。
 この展示では、当時撮影された貴重な写真画像を中心として、捕虜の生活など収容所の概要を紹介します。

展示期間

好評につき、平成29年6月30日(金曜)まで延長します

会場

習志野市総合教育センター 1階ロビー奥
入場無料

開館日・開館時間

平日 午前8時30分〜午後5時

お問い合わせ

習志野市教育委員会 社会教育課 文化財係
電話 047-451-1151(内線462)
FAX 047-453-9384

市指定文化財の展示

習志野市指定文化財「谷津貝塚出土墨書土器」及び「谷津貝塚出土瓦塔」、「実籾3丁目遺跡出土土器」も展示しています。

交通アクセス

習志野市総合教育センター
〒275-0001 習志野市東習志野3丁目4番4号

京成本線「実籾駅」北口下車、徒歩15分

問い合わせ先

このページは社会教育課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-453-9382 FAX:047-453-9384

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る