このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

はじめに

更新日:2010年12月16日

 習志野にロシア捕虜がいたという話は聞くけれども、その実態を示す資料は関係する方面を調べても皆目見い出せなかった。又、当時捕虜と接触した人々も殆んど生存せず、当時5才から10才であった人3人しか探し出せなかった。幸い千葉県立中央図書館所蔵の当時の新聞に数十回にわたって報道された記事を収集することができた。この冊子はその数少ない証言や記事を整理保存し、ロシア捕虜収容所とそれをめぐる町民の姿を記録に残すことを目標とした。そのため、できるだけ多くの資料を引用する記述にした。
 また、ロシア捕虜収容所のことを調べていくうちに、1905年(明治38年)のこの収容所の設置が軍郷習志野の変遷の契機となり、その後の性格付けに影響を与えてきたように思える。従って、その経緯を明らかにすることにも留意した。

昭和54年10月
習志野市史編さん準備委員
宇野 武彦
(著者は執筆当時、習志野高等学校教諭)

問い合わせ先

このページは社会教育課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎2階
電話:047-453-9382 FAX:047-453-9384

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る