このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

『習志野市史研究』第1号

更新日:2015年9月1日

習志野市域の歴史に関する論文・史料紹介などを掲載しています。
昭和60年(1985年)発行 A5判 66ページ
本書は、大久保図書館・東習志野図書館に配架されています。
販売は終了しています。
※この他の市史刊行物の購入については、こちら(「市史刊行物のご案内」)をご覧ください。

目次

小笠原長和 「「習志野市史研究」発刊に際して」(1)
小笠原長和 「千葉氏滅亡の一断面−習志野市鷺沼・肥田家文書について−」(2-5)
中林 正憲 「近世下総牧「牧士制度」の一考察−牧士由緒書を中心として−」(6-20)
飯野  俊 「小金原開墾について」(21-29)
内田 龍哉 「佐藤信淵と内洋開発」(30-37)
堀江 俊次 「近世内湾水運の一史料−久々田・鷺沼両村の澪筋争論−」(38-43)
中村 勝 「「開拓碑」にみる小金牧開墾−豊四季・十余二村を中心に−」(44-49)
中林 正憲 「住民がしらべる「金石文」調査」(50-55)
近藤 順子 「金石文調査に参加して」(56)
重田 實 「第二回金石文調査の感想」(56-57)
加藤伊都子 「金石文調査に参加して」(57-58)
上野 純也 「金石文調査に参加して」(58-59)
織戸 勝雄 「将司正之輔先生を偲ぶ」(60)
川名 登 「鈴木広一君を悼む」(61-62)
習志野市史編さん事業の基本計画(63)
習志野市史編集日誌−昭和57年4月〜昭和58年3月−(64-65)
編集後記(66)

( )内の数字は掲載ページ

問い合わせ先

このページは社会教育課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-453-9382 FAX:047-453-9384

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る