このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

『習志野市史 第四巻 史料編(3)』

更新日:2015年9月1日

習志野市史 第四巻 写真

『習志野市史 第四巻 史料編(3)』は、習志野市域の近代・現代史料を活字化して収録しています。
平成6年(1994年)刊行 A5判 848ページ
本書は、市立図書館全館でご覧いただけます。
また、市役所仮庁舎2階の社会教育課で販売しております。(1部6,300円)
※市史刊行物の購入については、こちら(「市史刊行物のご案内」)をご覧ください。

目次

口絵
『習志野市史第四巻 史料編(III)』刊行に寄せて
凡例
第一部 近代の津田沼
  第一編 村から町へ
    第一章 津田沼の行財政
       第一節 津田沼村の成立
       第二節 津田沼の発展
    第二章 ムラと町の政治
       第一節 自治区の活動
       第二節 選挙と政治
  第二編 産業の発展
    第一章 農業
       第一節 地租改正
       第二節 農政と農会の活動
       第三節 農業経営と地主・小作
    第二章 水産業
    第三章 商工業
       第一節 商業
       第二節 金融
       第三節 工業
  第三編 交通都市・津田沼の発展
    第一章 鉄道網の形成
       第一節 総武鉄道(国鉄総武線)
       第二節 京成電気軌道
       第三節 幻の鉄道
    第二章 民間航空の祖・伊藤飛行機
  第四編 軍郷習志野
    第一章 首都防衛の要、習志野の発展
       第一節 陸軍中央の政策
       第二節 首都陸軍の演習場
       第三節 展開する陸軍
       第四節 林立する軍学校
    第二章 戦争と習志野
       第一節 軍と市民
       第二節 捕虜収容所
       第三節 首都圏防空
  第五編 教育と社会
    第一章 教育
       第一節 小学校の成立と定着
       第二節 学校教育の発展
       第三節 社会教育の模索
    第二章 宗教
       第一節 社寺の併合と統廃合
       第二節 信仰の継承と変化
    第三章 社会
第二部 現代の津田沼
  第一編 戦後の改革と変貌
    第一章 戦後改革と世相
       第一節 町政の改革
       第二節 農地改革
       第三節 戦後の世相と労働運動の展開
       第四節 学園の町へ
    第二章 変貌する地域
       第一節 開拓
       第二節 農漁業の変貌
       第三節 交通網の再編
  第二編 市制施行と都市化の進展
    第一章 市制施行
    第二章 公営事業の展開
    第三章 市制10年の展開

あとがき
掲載史料提供者・版権所有者一覧
関係者名簿

付図

  • 二万分の一迅速測図「習志野」明治15年(1882年)測量、明治20年(1887年)製版
  • 二万分の一地形図「習志野」明治36年(1903年)測量、明治42年(1909年)補測・名号改正、明治43年(1910年)発行
  • 一万分の一地形図「習志野演習場」大正6年(1917年)・昭和3年(1928年)測図、昭和4年(1929年)修正測図、昭和8年(1933年)発行

正誤表

正誤表は準備中です。

問い合わせ先

このページは社会教育課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-453-9382 FAX:047-453-9384

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る